社会福祉士資格試験の合格通知はいつ

社会福祉士資格試験の合格通知はいつ

社会福祉士の資格試験は狭き関門という事もあり、受験したあとはその合格通知がいつ来るものなのか心待ちにすることになるのですが、この辺りの日程はどのようになっているのでしょうか。

 

平成25年度の資格試験後の日程について例を挙げてみると、まず筆記試験の場合は1月下旬に、実技試験の場合は3月初旬に実施されます。

 

この後に社会福祉士の試験実施団体側による採点が行われることになり、3月の中旬にはいよいよ合格発表が行われることになります。

 

発表方法としては期日に合格者のもとに社会福祉士の合格証書と登録申請書類が送付され、また不合格者の方の場合もその旨の通知がきますので、いずれにせよ分りやすいといえます。

 

またこの通知の中では、単に合否を伝えるだけではなく全受験者に対して筆記試験の総得点や各科目ごとの合格基準点や正答などについても記載がありますので、万が一にも駄目であった場合にはまた次回の資格試験に向けてウェークポイントを見つけ出すこともできます。

 

なおこの期日はあくまで目安となりますので地域によっては多少の遅れが生じる場合もありますが、10日ほどを過ぎてもまだ自宅に合格通知が届かないようであれば、試験センターに電話で問い合わせを行うように指示されています。

 

インターネットに接続できる環境の方の場合は、この合格通知が配送される同日に試験センターのホームページ上にも掲載されますので、当日はかなり込み合うことになりますがこちらを利用すると便利だと言えます。