社会福祉士国家試験の受験料

社会福祉士の国家試験に向けては様々お金が掛かるもので、特に学習に際しては多くのお金を必要としますが、純粋に試験で見た時には資格取得に掛かる受験料はどれくらいとなるのでしょうか。

 

まず公表されている社会福祉士国家試験の受験料に関しては、年度ごとに差が生じる場合もありますが平成25年度の受験料は7540円となっています。

 

また社会福祉士と精神保健福祉士を同時に受験するという方もいるのですが、この場合は場合は社会6830円+精神10680円で合わせて17510円となり、社会福祉の共通科目を免除して受験するという方の場合には6360円となります。

 

受験料は受験申込みと同時に指定の口座に振り込むことになり、その際に金融機関の窓口で受け取る振替払込請求書兼受領証は大切に保管しておきましょう。

 

また、社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士国家試験出題基準・合格基準の冊子を購入する場合には別途で定価の800円が必要となりますが、こちらに関しては資格所得のためには特に関係なくネット上でも公開されていますので、インターネットを閲覧できる環境にある方の場合は特に購入する必要は無いといえます。

 

さらにそれ以外で資格取得に費用が必要となるのは、あとは試験当日の会場までの交通費や、試験当日は午前と午後の部に分かれますので昼食代の費用が掛かるくらいとなります。

 

会場は基本的に交通の便に優れた場所が指定されることになり、自家用車などの利用は制限されることが多いので、電車やバスなどの公共機関を利用しましょう。